施設について

キッズフロンティアⅢ番館です!

令和3年6月1日、キッズフロンティアⅢ番館がオープン!


令和3年6月1日に、児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援の多機能型事業所として「キッズフロンティアⅢ番館」がオープンいたしました。

「愉しみながら学ぶ・遊び・話す」を療育のモットーに掲げ、特に「コミュニケーション」、「集団行動の適応力」、「ことば」に注力したサービスを提供します。
また、医療ケア児に対する「医療的ケア」、言葉の支援が必要なお子さまには「言語療育」を行います。 皆様のご来所を心よりお待ちしております。
( 外観 )
正面入口です。
全面ガラス張り仕様に下半分を半透明シールで加工しています。
採光が良く、常に明るい雰囲気です。
スライド式玄関ドアを開けると、右側に下駄箱、左側に指導訓練ルーム扉となっています。
( 指導訓練ルーム )
指導訓練ルームです。面積は50.10m²です。
( 個別支援ルーム4.80m²含む )
10時から14時までは児童発達支援の未就学児が活動します。
14時30分頃から放課後等デイサービスの小学生が活動します。
( 指導訓練ルーム )
ホワイトボードには、1日のタイムスケジュールや通所する子どもたちの名前などが貼られています。
子どもたちは、「誰が来るのか?」「どの先生がいるのか?」」「今日の療育プロラムは何か?」を確認します。
( オフィス・面談室 )
写真右がスタッフ専用オフィス、写真左が保護者面談ルームです。
オフィスには監視モニターが設置されており、常に玄関、指導訓練ルーム、医療的ケアルーム、通路の様子が映し出されています。( 24時間録画 )
( シンク・トイレ )
写真右はシンクです。未就学児用と就学児用に高さの異なるシンクが併設されています。
写真中央は、就学児&スタッフ用のトイレです。男女別に二つあります。
写真左は、未就学児用のトイレです。
( 指導訓練ルーム・個別支援ルーム )
写真右は、個別支援ルームで「言語療育」を行っている様子です。
「言語療育」は言語聴覚士が担当します。
写真左は、1日の療育プログラム終了後の「自由時間」の様子です。
この自由時間が、スタッフとの信頼関係、仲間とのコミュニケーションなどを育む大切な時間です。
また、コロナ渦における子どもたちのストレス解消にも役立っています。

Ⅲ番館・施設概要

◆ 施設情報
名称 キッズフロンティアⅢ番館
所在地 〒271-0045 
千葉県松戸市西馬橋相川町1 クレインヒルズ1F
事業所番号 1252400856
TEL/FAX TEL:047-711-7901 
FAX:047-367-0011
開業日 令和3年6月1日
延べ床面積 119.60m²
レイアウト こちらをクリックしてください。
耐震基準 新耐震基準
監視カメラ 4機(24時間録画)
◆ サービス情報
サービスの種類 児童発達支援
放課後等デイサービス
保育所等訪問支援
付帯サービス 言語療育・医療ケア
利用定員 1日あたり10名
主たる障害種別 重症心身障害児以外
主たる対象者 【児童発達支援】
障害のある未就学児(0歳から6歳)

【放課後等デーサービス】
学校教育法に規定する学校(幼稚園、大学を除く)に就学している障害のある児童(6歳から18歳)
営業日 月曜日から土曜日。
ただし、祝祭日、夏季休業(8月14日から8月16日)、年末年始休業(12月29日から1月4日)を除く。
営業時間 午前9時00分から午後6時00分
サービス提供時間 【児童発達支援】
月曜日から金曜日:
午前9時30分から午後2時00分
土曜日:午前10時00分から午後4時00分

【放課後等デイサービス】
(学校登校日)
・5時間授業のとき:
午後2時30分から午後5時00分
・6時間授業のとき:
午後3時30分から午後5時30分

(学校休業日)
・午前10時00分から午後4時00分
◆ スタッフ情報
従事するスタッフの職位 管理者
児童発達支援管理責任者
保育士
言語聴覚士
看護師
社会福祉士
児童指導員

各お問い合わせはお気軽に!