幼児クラスの施設について

キッズフロンティアⅡ番館
「幼児クラス」です!( 2F )

キッズフロンティアⅡ番館は、幼児クラス(児童発達支援:定員10名)と放課後クラス(放課後等デイサービス:定員10名)の二つの事業所で構成されています。

「愉しみながら学ぶ・遊び・話す」を療育のモットーに掲げ、特に「コミュニケーション」、「集団行動の適応力」、「ことば」に注力したサービスを提供します。
また、医療ケア児に対する「医療的ケア」、言葉の支援が必要なお子さまには「言語療育」を行います。 皆様のご来所を心よりお待ちしております。
( 外観 )
写真左は、キッズフロンティアⅡ番館のビル正面入口の画像です。
写真右は、当ビル2F、キッズフロンティアⅡ番館「幼児クラス」の外観の一部です。
( エントランス・玄関 )
写真左は、2Fエントランス(エレベーター前)から観た画像です。 右側がキッズフロンティアⅡ番館「幼児クラス」、左側はスタッフ専用オフィスと運営会社のBIZ CREATE LLC.正面受付および社長室が併設されています。 写真右は、入口玄関の画像です。
( 指導訓練ルーム )
1日の療育プログラムが終わり、「送迎」の待ち時間の様子です。(14時頃)
送迎の待ち時間は、帰り支度を済ませ、椅子に座って待機します。
その間、教育用DVDなどを鑑賞します。
この待ち時間も「集団行動」療育の一環としてプログラムされています。
( 指導訓練ルーム )
写真左は、ルーム入口とシンクの画像です。
写真右は、ルーム通路と左右に設置されたシンクの画像です。
通路の奥は、トイレ、キッチン、個別支援ルーム、医療ケアルームです。
( 指導訓練ルーム )
写真右は、ホワイトボードには、1日のタイムスケジュールが貼られた画像です。
子どもたちは、実際の時計と「時計図入りのスケジュールパネル」を見比べて、時間感覚、行動の切替、時計の読み方も愉しみながら学習します。
写真左は、療育ツールや自由時間に使う玩具の画像です。
キッズフロンティアⅡ番館「幼児クラス」では、自由時間をスタッフとの信頼関係、子ども同士のコミニュケーションなどを育む大切な時間と捉えています。
また、コロナ渦における子どもたちのストレス解消にも役立っています。
( シンク・トイレ )
写真左はシンクです。未就学児の身長に合わせた高さになっています。
写真中央と右は、就学児用のトイレです。
目隠しボードありとボードなしの二つ用意されています。
( 指導訓練ルーム )
児童発達管理責任者の指示のもと、「感覚統合プログラム」を行っている様子です。
指示を聞く、触る、手先を動かす、集中力を高める、などを目的とした療育風景です。
子どもたちは遊び感覚で工作等を行いますが、療育効果は格段にアップします。

Ⅱ番館・幼児クラス 施設概要

◆ 施設情報
名称 キッズフロンティアⅡ番館 幼児クラス
所在地 〒271-0052
千葉県松戸市新作240-3 プレメンスト2F
事業所番号 1252400708
TEL/FAX TEL:047-349-1841 FAX:047-367-0011
開業日 令和2年2月1日
延べ床面積 96.26m²
レイアウト こちらをクリックしてください。
耐震基準 新耐震基準
監視カメラ 4機(24時間録画)
◆ サービス情報
サービスの種類 児童発達支援
保育所等訪問支援
付帯サービス 言語療育・医療ケア
利用定員 1日あたり10名
主たる障害種別 重症心身障害児以外
主たる対象者 障害のある未就学児(0歳から6歳)
営業日 月曜日から土曜日。
ただし、祝祭日、夏季休業(8月14日から8月16日)、年末年始休業(12月29日から1月4日)を除く。
営業時間 午前9時00分から午後6時00分
サービス提供時間 【児童発達支援】
月曜日から金曜日:
午前9時30分から午後2時00分
土曜日:午前10時00分から午後4時00分
◆ スタッフ情報
従事するスタッフの職位 管理者
児童発達支援管理責任者
保育士
言語聴覚士
看護師
社会福祉士
児童指導員

各お問い合わせはお気軽に!