医療的ケア

............

遊びたい‼学びたい‼

それはすべてのお子さまの希望です。
医療的ケアが必要なお子さまにも、その希望を叶える機会が平等に与えられるべき事は、言うまでもありません。
しかしながら、医療的ケアが必要というだけで、その機会が制限されてしまう現状があります。
キッズフロンティアⅡ番館では、その様な現状にあるお子さまに看護師が寄り添い、体調の変化を見逃さず、家族の様な温もりのある医療的ケアを心がけております。
医療施設での経験に子育て経験を合わせながら、お子さまが安全に伸び伸びと『遊ぶ・学ぶ』を体験できる様、お手伝いさせて頂きます。

看護師一同

◎キッズフロンティアⅡ番館の医療的ケアとは

医療的ケアとは在宅または障害児通所支援事業所などで日常的に行われる様々な医療行為のことです。キッズフロンティアⅡ番館では、具体的に医療機関から定期的に指導管理を受けている以下のような医療行為が医療的ケアに該当します。
1.経管栄養(胃瘻・経鼻・腸瘻など)
2.中心静脈栄養
3.酸素投与
4.吸引(鼻口腔・気管切開部)
5.吸入
6.気道確保(気管切開・鼻咽頭エアウェイなど)
7.呼吸器管理(マスク型呼吸器も含む)
8.導尿・膀胱瘻
9.人工肛門・洗腸・浣腸
10. 血糖測定・インスリン注射
11. 腹膜透析

◎対象となるお子様
・通所受給者証を交付されているお子様
・重度心身障害以外のお子様で療育・支援を必要または希望するお子様

◎サービス種別:児童発達支援および放課後等デイサービス

◎医療的ケアの定員数(上限):2名/日 契約者数:5~7名

◎契約時に必要なもの
・通所受給者証(申請中を含む)
・医療的ケアに関する主治医の指示書
・相談支援専門員が作成した個別支援計画書、アセスメント票、モニタリング票、医療連携シート等、医療的ケアに必要な情報が記載されているもの(相談支援事業所を活用している場合)

◎契約までのプロセス
1.事業所見学申込み
2.面談(看護師→児童発達管理責任者)
3.受入審査
(イ)メディカルチェック
(ロ)主治医面談
(ハ)ケアプランの検討
(ニ)受入是非の決定
4.契約締結
5.個別支援計画書(療育・支援)
6.サービス利用開始